HDLデバッガ:VHDLコードとVerilogコードのデバッグ

HDLデバッガ:VHDLコードとVerilogコードのデバッグ

HDLプログラムのデバッグは、これらの言語における並行プロセスのために特に困難です。

TINAの優れた機能は、HDLデバッガが統合されたことです。

次の操作を実行できます。
  • VHDLコードとVerilogコードをステートメントごとに実行する(ステップ)
  • サブプログラムを1つのステートメントとして実行します(Step Over)
  • ブレークポイントを追加し(Toggle Breakpoint)、継続的に実行し(Start)、ブレークポイントで停止します。
  • 変数、信号、その他のオブジェクトを[ウォッチ]タブに配置し、デバッグ中にそれらの値を確認します。
  • HDLデバッガウィンドウの下部にある[Breakpoints]タブと[Locals]タブで、すべてのブレークポイントとオブジェクトを表示します。
HDLデバッガ、画像1