TINACloudを用いたオンライン混合モード回路シミュレーション

Jump to TINA Main Page & General Information 

TINACloudの混合モード回路シミュレーションは、ここで説明されているTINAのオフラインバージョンと非常によく似ています。 https://www.tina.com/mixed-circuit-analysis/ しかしTINACloudでは、いつでもどこでも、どのプラットフォームでも、インストールなしでブラウザで実行できます。

いくつかの例を通して、TINACloudでこのモードを調べましょう。

VHDLと Spice サブサーキット

次の回路は、左側のSW-MODEスイッチの状態に応じて、アナログ正弦波またはのこぎり波信号を生成します。

TINACloudでこの回路をオンラインで走らせるために絵をクリックしなさい。

これは、カウンタ出力波形を含む回路の最終波形です。 のこぎり波信号用。 操作の詳細については https://www.tina.com/mixed-circuit-analysis/

SW-MODEスイッチをLowに変更してトランジェント解析を再度実行すると、波形は次のようになります。

アナログフィルタの効果を確認するには、曲線をクリックしてDelキーを押して、ダイアグラムから曲線d0〜d4を削除します。

MCU制御SMPS回路

TINACloudの混合モードシミュレータは、MCUだけでなく、TINAのライブラリ内の線形または非線形部分も可能にします。 例として、昇圧モードで動作するDC-DCコンバータを実現する次の回路を検討しましょう。 より多くの詳細については見なさい: https://www.tina.com/mixed-circuit-analysis/

TINACloudでこの回路をオンラインで走らせるために絵をクリックしなさい。

以下の波形は、回路内のアナログ部分とMCUがTINAでどのように相互作用するかを示しています。

単純なアナログ部品とデジタル部品の混在回路例

TINACloudでこの回路をオンラインで走らせるために絵をクリックしなさい

TINAのオフライン版と同様に、各出力名にコロン(:)と数字を追加するだけで、結果を1つの図に表示することも、下に示す別の図として表示することもできます。

混合モードの結果
混合モードの結果