TINAのバーチャルインストゥルメント

TINAのバーチャルインストゥルメント

Jump to TINA Main Page & General Information 

あなたは、広範囲の強力なバーチャルインストゥルメントを使って、シミュレートされたエレクトロニクスラボで働くことができます。 しかしながら、ラボ機器とは異なり、これらの回路シミュレーション駆動機器は費用がかからず、メンテナンスも不要です。

デジタルマルチメータ

TINAのデジタルマルチメータを使ってDCとACの電圧と電流、抵抗、周波数を測定します。 マルチメータは手動またはオートレンジモードで使用できます。

関数発生器

正弦波、方形波、および三角波を事実上あらゆる周波数で生成します。 強力な掃引モードでは、開始/停止周波数、ステップサイズ、ステップ時間、および単一または連続掃引を選択できます。

デジタル信号発生器

デジタル信号発生器を使用して、ロジック回路を刺激するための任意のデジタル信号をいくつでも作成できます。 挿入、繰り返し、削除機能とグラフィックカーソルの編集機能を備えた内蔵エディタを使用して、タイミングパターンを簡単に設定できます。

ストレージ・オシロスコープ

TINAのマルチチャンネルアナログストレージオシロスコープでアナログ波形を表示します。 外部または内部トリガとさまざまなトリガモードを選択できます。 グラフィックカーソルを移動して電圧と時間を正確に測定することもできます。

シグナルアナライザ

Function Generatorと連動して自動的に動作するSignal Analyzerは、ボード線図と位相図、ナイキスト線図などを測定して表示します。

ロジック・アナライザ

高度なロジックアナライザを使ってデジタル回路をデバッグします。 見やすくするために、チャンネルをいくつでも選択してグループにまとめることができます。 アナライザが重要なデータセグメントをキャプチャするようにトリガパターンを定義することもできます。